美白に効くトレチノイン治療には保湿が重要

お肌のシミなどの悩みを改善して美白を目指す事の出来る、トレチノイン治療というものをご存じですか。
トレチノインというのはビタミンA誘導体の一種で、外用する事でお肌のターンオーバーを活性化させ、シミを押し出してくれる効果が期待できるお薬です。
これはかなり強力なお薬ですので、これを使った治療は皮膚科などの病院へ行って受ける事になります。
お肌のシミが気になり、美白をしたいと考える人は検討してみると良いでしょう。
ゲルや軟膏として処方される事が多く、個人のお肌の状態によって濃度を調節しながら処方される事が多いです。
気になる治療期間は、通常のシミですと約2か月ほどかかります。
ターンオーバーを繰り返してシミを押し出す治療なので、ある程度の期間は掛かると思った方が良いでしょう。
治療を始めると、赤みや皮膚がぽろぽろと剥がれてくるなどの反応が起きる事があり、びっくりするかもしれませんが、これは治療が利いているサインです。
ですが、もし心配なようなら、診察の際に聞いてみると良いでしょう。
治療の期間中は、お肌のバリア機能が弱くなってしまっているので、出来るだけ保湿は十分にする事を心掛けてください。
セラミドやヒアルロン酸など、水分を保持する保湿剤を塗り、その後にクリーム等の油分を塗って蒸発を防ぐ方法でしっかりとした保湿が出来ます。
また、トレチノイン治療の期間中は、いつもよりも紫外線のダメージを受けやすい状態になっています。
日焼けクリームや日傘などの物理的な対策を併用し、紫外線からお肌を守る事も美白への近道になります。
トレチノインはかなり強いお薬ですので、使う場合には注意を守って慎重に使用して下さい。
何か異変が起きたら、すぐに診察してもらう事も大切です。